17.10 - アラート アクションのセットアップ - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™- データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

アラートのセットアップによって、アラート通知パラメータとアラート アクションが定義されます。

手順の詳細は、<Teradata® Viewpointユーザー ガイド、B035-2206>を参照してください。

  1. Teradata Viewpointのメイン ポータルから、管理 > セットアップを選択します。
  2. 発行設定/Eメールを使用して、ホストSMTP電子メール サーバーとの通信を構成します。
  3. アラートを構成するVantageシステムを選択します。
  4. アラート対象指定日時/アクション セットを使用して、一般的なアラート アクション(例えば、すべての管理ユーザーへの電子メール メッセージなど)をセットアップします。次いで監視パラメータ群をセットアップし、あるパラメータを超過したことをTeradata Viewpointが検出するたびに関連アラート アクションを呼び出すようにすることができます。
    1つ以上のロールをアクションに指定すると、各ロール メンバーに電子メールが送信されます。これは、電子メールの受信者を識別する最も効率的な方法です。Teradata Viewpointユーザーではないすべての受信者の電子メール アドレスをリストできます。