17.10 - DBC.AccountInfoVについて - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™- データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

DBC.AccountInfoVビューは、DBC.Dbase、DBC.Profiles、およびDBC.Accountsディクショナリ テーブルにアクセスし、すべてのデータベース、ユーザー、およびプロファイルに有効なすべてのアカウントについての情報を戻します。

DBC.AccountInfoVを使用して、次のものを調べます。

ディクショナリ テーブル 格納内容
DBC.Accounts すべてのデータベース、ユーザー、およびプロファイルのすべてのアカウント。

作成時にアカウントが指定されない場合、デフォルトが使用されます。

DBC.Accountsは、ログオン時にユーザーによって入力された、またはSET SESSION ACCOUNT文で指定されたすべてのアカウントを検査するときに使用されます。

DBC.DBase 各データベースとユーザーのデフォルト アカウント。

データベースまたはユーザーが複数のアカウントで定義されている場合、最初のものがデフォルトとして使用されます。

1つ以上のアカウントが定義されたプロファイルがユーザーに割り当てられる場合、最初のプロファイル アカウントがデフォルトとして使用されます (プロファイル アカウントは、ユーザー アカウントに優先します)。

DBC.Profiles 各プロファイルのデフォルト アカウント。複数のアカウントが定義されている場合、最初のものが使用されます。
プロファイルにアカウントが指定されていない場合、そのプロファイルのDefaultAccountsフィールドの値はNULLになります。

DBC.AccountInfoVのSELECT例

次の問合わせでは、タイムシェア最上位の優先順位コードがあるすべてのアカウント文字列と、アカウントに関連付けられる名前が個々のユーザーなのかプロファイルなのかが返されます。

SELECT AccountName,UserName,UserOrProfile
FROM DBC.AccountInfoV
WHERE AccountName LIKE '$R%'
ORDER BY AccountName ;

この例では、次のような結果がビューから返されます。

AccountName        UserName           UserOrProfile
--------------     --------------     --------------
$R1$ABCD&D&H     AcctsRecv          Profile
$R1$EFGH&D&H     DBADMIN            User
$R2$IJKL&D&H     DBC                User
$R2$MNOP&D&H     SysAdmin           User
$R2&QRST&D&H     SystemFe           User