Ignore Query Band Valuesを使用したプロファイル クエリー バンドの定義について - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™- データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/upb1600054424724.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
B035-1093
Product Category
Software
Teradata Vantage

IGNORE QUERY_BAND VALUESオプションを選択した場合、このプロファイルを持つユーザーは特定のクエリー バンド値を設定できなくなります。空の文字列はその名前に対して値を何も設定できないことを表わします。 例:

CREATE PROFILE testprofile AS
  IGNORE QUERY_BAND VALUES = ‘IMPORTANCE=;’; 

後続領域は名前と値から常に削除されるため、値を複数の領域に指定しても、領域は削除され、値は空の文字列となります。

名前に複数の値を指定するためには、次の例のように名前と値の各ペアを個別に指定します。salesprofileを持つユーザーがSET QUERY_BAND FOR SESSION/TRANSACTIONリクエストを発行すると、次の例のように、VantageがTVSTemperatureのWARMとHOTの値を無視し、エラー メッセージを発行します。