17.10 - DEFAULT DATABASE - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

現在のDEFAULT DATABASEを変更した場合、その後のユーザー セッションのデフォルト データベースが変更されます。 現在のセッションのデフォルト データベースを変更するには、DATABASEリクエストを実行します(DATABASE文については、DATABASEを参照)。

ユーザーのデフォルト データベースをNULLに設定することはできません。ただし、存在しないデータベースの名前を指定できます。 それを指定した場合、存在しないデータベース内のオブジェクトをユーザーが作成または参照しようとすると、システムはリクエストをアボートし、エラーを返すことに注意してください。

現在のDEFAULT DATABASEを削除するには、MODIFY USERリクエストに関連付けられたユーザー名に設定します。 これは、DEFAULT DATABASE句が指定されなかった場合のデフォルトの設定です。