17.10 - SET TIME ZONEの使用上の一般ルール - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

SET TIME ZONEの使用には、次のルールが適用されます。

  • UTCからの数値オフセットを指定するか、またはタイムゾーン文字列リテラルを指定することによって、セッションまたはユーザーのデフォルト タイムゾーンを設定できます。
  • タイムゾーン変位の許可される範囲は、-12:59以上+14.00以下です。
  • タイムゾーン変位の値の形式は、常にINTERVAL HOUR TO MINUTEです。
  • タイムゾーン文字列は、タイムゾーン変位ではなく、セッションまたはユーザーに関連付けられます。リクエストでタイムゾーン変位が必要な場合、その文字列にTIMESTAMP値またはTIME値 のうちいずれか適切な方を追加した文字列が、特定の用途に必要なタイムゾーン変位を決定するため に使用されます。