17.10 - Java外部プロシージャの追加DROP処理 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

DROP PROCEDURE文は、次のとおりSQLJデータベースで参照されるディクショナリ テーブルで追加の帳簿処理を実行します。

  1. Java以外の外部プロシージャを削除するために必要な同じ権限検証が、Javaプロシージャに対して実行されます。
  2. EXTERNAL NAME句で指定されたJARが削除対象のJavaルーチンで使用されることを示すDBC.Routine_Jar_Usageテーブルの行がデータベースにより削除されます。

これらの操作により削除対象のJava外部プロシージャと関連付けられたJARファイルまたはJavaメソッドは何も変更されません。このリクエストでは、Javaプロシージャ、SQLJデータベースとディクショナリ テーブル内にあるすべての関連のみが削除されます。