17.10 - ターゲット テーブルにコピーされない属性 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
CREATE TABLEのAS句を使用した場合、以下に示す属性は、ソース テーブルまたはクエリー式からターゲット テーブルにコピーされません。
  • 以下に示すソース テーブルの属性は、複数のテーブルに影響するため、ターゲット テーブルにコピーされません。
    • REFERENCES制約
    • トリガー
  • 既存のソース テーブル(Subquery ではない)がAS句に指定され、インデックスがインデックス定義句に指定された場合、ソース テーブルのインデックスはターゲット テーブルにコピーされません
  • AS句にsubquery が指定されている場合、subquery に指定されているテーブルのインデックスはコピーされません。ターゲット テーブルに必要なインデックスは、すべて明示的に指定しなければなりません。明示的なプライマリ インデックスを指定しない場合は、システムによってデフォルトのプライマリ インデックスが選択されます。
  • ソース定義をクエリー式から取得する場合、システムはテーブルの種類をターゲット テーブル定義に引き継ぎません(ターゲット テーブルの種類のデフォルトを参照)。