17.10 - DELETE後の構造はそのまま残る - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

ユーザーからすべてのデータ テーブル、ビュー、トリガー、ストアド プロシージャ、ユーザー定義関数、およびマクロを削除した後も、空のユーザーの構造はそのままの状態で残り(CREATE文が実行された直後のようになる)、その後に復元操作でそれを使用できます。DELETE USER文は、ユーザーが一部しか復元されず、使用可能な状態になっていない場合に使用します。