17.10 - 揮発テーブルの属性 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
ある特定のセッション内で作成されたすべての揮発テーブルに対するセッションID(Session ID)と作成者名(Creator Name)は同一であるため、これらの属性についてはHELP VOLATILE TABLEレポートには提示されません。同様に、以下の揮発テーブル属性の情報を取得するには、SHOW TABLE文を実行します(SHOW オブジェクトを参照)。
  • 保護
  • Commit Option
  • Transaction Log Option
属性 データ型 NULL受入可能 説明
Table Name VARCHAR(30) いいえ 揮発テーブルの名前。
Table ID CHAR(16) いいえ テーブルに対してシステムによって割り当てられている内部識別子。
Table Dictionary Name VARCHAR(128) いいえ この節に示す属性は、対応する旧Table Name属性を基礎とし、その後継となるものです。新たな機能も追加されています。

旧属性は、既存アプリケーションとの互換性のために保持されています。

詳細については、HELPレポートのオブジェクト名およびタイトル データで始まるトピックを参照してください。

Table SQL Name VARCHAR(644) いいえ
Table Uescape VARCHAR(1) はい