17.10 - HELPユーザー属性 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

次の表に、HELP USERリクエストの結果として報告される属性をリストします。

HELPではユーザーおよびデータベース オブジェクトを区別しないため、同じオブジェクト名を指定するHELP USERおよびHELP DATABASEコマンドは同じ情報を返します。
属性 データ型 NULL受入可能 説明
Table/View/Macro name VARCHAR(30) いいえ ユーザー領域に作成されたオブジェクトの名前。
Kind CHARACTER いいえ Table/View/Macro nameで識別されたオブジェクトのオブジェクト タイプ コードを返します。

TVM Kindコードを参照してください。

Comment VARCHAR(255) はい ユーザーに関するオプションのコメント フィールドの内容(コメントが作成されている場合)。
Protection CHARACTER いいえ ユーザーがフォールバック保護をデフォルトで使用するように指定しているかどうかを示します。
  • Fはフォールバックです。
  • Nは無しです。
Creator Name VARCHAR(30) いいえ このHELP USERリクエストで指定されたユーザーを作成したユーザー名。
Commit Option CHARACTER はい トランザクションのCOMMIT時に行が保持されるかどうかを示します。
  • DはCOMMITでの行の削除を表わします。
  • PはCOMMITでの行の保存を表わします。
この属性は一時テーブルのみに適用される。
Transaction Log CHARACTER はい トランザクション ログが保持されるかどうかを示します。
  • Nはログを保存しないことを意味します。
  • Yはトランザクションがログに記録されることを意味します。
この属性は一時テーブルのみに適用される。
Dictionary Name VARCHAR(128) いいえ この節に示す属性は、対応する旧Name属性およびCreator Name属性を基礎とし、それらの後継となるものです。新たな機能も追加されています。

旧属性は、既存アプリケーションとの互換性のために保持されています。

詳細については、HELPレポートのオブジェクト名およびタイトル データで始まるトピックを参照してください。

SQL Name VARCHAR(644)
UEscape VARCHAR(1) はい
Creator Dictionary Name VARCHAR(128) いいえ
Creator SQL Name VARCHAR(644)
Creator UEscape VARCHAR(1) はい