17.10 - 統計属性の定義 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

次の表に、HELP STATISTICS (QCD形式)文で報告される属性をまとめます。

Inter-Interval統計

次の列のグループがHELP STATISTICSリクエストごとに1回報告されます。

属性 説明
Date 統計が最後に収集された日付。
Time 統計が最後に収集された時刻。
Number of Rows テーブルのカーディナリティの見積もり。
Number of Nulls 指定された列またはインデックスのnullの数の見積もり。
Number of All Nulls 指定された列セットまたはインデックスのすべての列にnullが含まれている行数の見積もり。
Average AMP RPV 各AMPの値あたりの平均行数の全体平均。

システムは、「値あたりの平均AMP行数」統計を、NUSI列に対してのみ収集します。値は、入れ子結合コスト計算の向上に使用されます。

これがNUSI列ではない場合、システムはnullをレポートします。

Number of Intervals 列またはインデックスの統計を含む度数分布ヒストグラムの間隔の数。
Number of Unique Values 列またはインデックスの固有値の数の見積もり。
Numeric 報告された列セットのデータ型が数値であるか数値以外かを識別します。
  • 0はデータ型が数値ではないことを示します。
  • 0以外は、データ型が数値であることを示します。
Sampled 統計がテーブルのすべての行から収集されたのか、サンプル サブセットから収集されたのかを識別します。
  • 0は、指定されたテーブルのすべての行について統計が収集されたことを示します。
  • 0以外は、指定されたテーブルの行のサンプル サブセットについて統計が収集されたことを示します。
Sampled Percent サンプルに含まれるテーブルの行の合計数のおおよその比率。
Version 統計が収集されたときに有効だった統計構造のバージョン番号。
Min Value 指定されたテーブルの指定された列またはインデックスの最小値の見積もり。
Mode Value 指定されたテーブルの列またはインデックスで最も頻繁に出現する値(または複数の値)の見積もり。
Mode Frequency 指定されたテーブルの指定された列またはインデックスのモーダル値を持つ行数の見積もり。

Intra-Interval統計、等高間隔

HELP STATISTICSレポートから返される等高間隔については、次の列グループが報告されます。

等高間隔の詳細については、<Teradata Vantage™- SQLリクエストおよびトランザクション処理、B035-1142>を参照してください。

属性 説明
Max Value 間隔内の列またはインデックスの最大値の見積もり。
Mode Value 間隔内の列またはインデックスで最も頻繁に出現する値(または複数の値)の見積もり。
Mode Frequency 列またはインデックスのモーダル値を持つ間隔内の行数の見積もり。
Non-Modal Values 間隔内の列またはインデックスのモーダルではないとはっきり識別できる値の数の見積もり。
Non-Modal Rows 指定された列またはインデックスの値を持つ間隔内の行数の見積もり。

これは間隔内のインデックスまたは列の値の分布の歪度の単位です。

Intra-Interval統計、偏りのある間隔

HELP STATISTICSレポートから返される偏りのある間隔については、次の列グループが報告されます。

偏りのある間隔の詳細については、<Teradata Vantage™- SQLリクエストおよびトランザクション処理、B035-1142>を参照してください。

属性 説明
Max Value 間隔に2つの値が格納されている場合、最大値は孤立した2番目に高い度数の値です。
Mode Value 間隔に2つの値が格納されている場合、モーダル値は孤立した最初の高い度数の値です。

歪んだ分布の場合、間隔ごとに格納されるモーダル値は最大で2つです。

最頻度数 モーダル値を持つ間隔の行数。
Non-Modal Values 間隔の孤立した値の数を示すコード。
  • -1は、間隔に孤立した値が1つあることを示します。
  • -2は、間隔に孤立した値が2つあることを示します。
Non-Modal Rows 最大値を持つ間隔の行数。