17.10 - 列パーティション テーブルの列パーティションへの列の追加 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語 詳細トピック

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1184-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
列パーティション テーブルの列パーティションに列を追加する操作に関するルールを以下にまとめます。
  • 列パーティション番号が1より小さくなることはありません。また、テーブルの列パーティションの最大番号を超えることもありません。

    列パーティション番号は、列パーティションを定義した順序に対応するとは限りません。

  • 同じテーブルで行パーティションと列パーティションの両方を使用することはできますが、同じパーティション レベルで両方の形式を組み合わせることはできません。列パーティションの形式は、COLUMNかROWの任意のになります。
  • 追加する列がその列パーティションですでに定義されている場合、システムはリクエスト元にエラーを返します。
  • 追加する列が別の列パーティションですでに定義されている場合、システムはリクエスト元にエラーを返します。
  • ユーザー指定のCOLUMN形式、ROW形式、またはSYSTEM形式の列パーティションに列を追加する場合は、変更後の列パーティションでもその形式が保持されます。
  • 列パーティションに列を追加すると、変更後の列パーティションには新しい列パーティション番号が割り当てられます。
  • 列パーティションに列を追加しても、定義済みの列パーティションの数(内部使用の2つの列パーティションを含む)、追加できる列パーティションの数、列パーティションの最大数、列パーティションの最大番号に影響はありません。
  • Vantageは、追加する列パーティションの列パーティション値のサイズや他の要素(列パーティションの列パーティション値が固定長か可変長か、列パーティションが単一列パーティションか複数列パーティションかなど)に基づいて、追加する列パーティションのシステム設定形式をCOLUMN形式にするか、ROW形式にするかを選択します。

    原則として、Vantageは、狭い(256バイト以下の)列パーティションをCOLUMN形式にし、広い列パーティションをROW形式にします。

    Vantageが列パーティションで選択したシステム列パーティション形式を確認するには、HELP COLUMNリクエストを使用するか、データ ディクショナリ ビューで該当する行を取得します。Teradata提供ビューの一覧については、<Teradata Vantage™ - データ ディクショナリ、B035-1092>を参照してください。

  • 同じALTER TABLEリクエストで列パーティションの追加と削除の両方を指定すると、Vantageは、新しい列パーティションを追加する前に指定の列パーティションを削除します。
  • テーブルに列パーティションを追加すると、Vantageは、定義済みの列パーティションの数を1つ増やし、追加できるパーティションの数を1つ減らします(定義済みの列パーティションの数の中には、内部で使用する2つの列パーティションが含まれています)。

    新しい列パーティションを追加しても、テーブルの列パーティションの最大数と列パーティションの最大番号に影響はありません。