16.20 - 例: TIMESTAMP入力のTIMESTAMP値を返す - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL日付と時刻の関数および式

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1211-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

この例では、TruncRoundReturnTimestamp DBS制御フィールドがTRUEに設定されています。そのため、入力データ型がTIMESTAMPのときにTRUNCはTIMESTAMP値を返します。

SELECT TRUNC(cast('2000-08-04 22:00:00-05:00' as timestamp with time zone), 'DD');

結果:

TRUNC('2000-08-04 22:00:00-05:00','DD')
---------------------------------------
       2000-08-04 00:00:00.000000-05:00