16.20 - タイムゾーン文字列の使用に関する制限 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL日付と時刻の関数および式

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1211-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata Databaseシステム標準のタイムゾーン文字列を使用する場合、1986年以前の年には、夏時間(DST)へのシフトなどのタイムゾーンのルールが適用されません。Teradata Database標準タイムゾーン文字列の有効な年は、1987年から9999年までです。

Teradata Database標準のタイムゾーン文字列では要件を満たせないときには、新たにカスタマイズしたタイムゾーン文字列を追加するか、既存の文字列に変更を加えてください。そのためには、GetTimeZoneDisplacementに変更を加えるか、新しいルールを追加することになります。