Teradata Database メッセージ 3177 - 17.00 - 3177 - Teradata Database

Teradata Vantage™ - Database Messages

prodname
Advanced SQL Engine
Teradata Database
vrm_release
17.00
created_date
2020年6月
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1096-170K-JPN
メッセージ
Response buffer size is insufficient to hold more than 64KB of data.
説明
このエラーは、ホストに返すことができる最小バイト数が、ホスト アプリケーションがRESP、EXTRESP、KEEPRESP、EXTKEEPRESPのいずれかのパーセルで指定したバイト数より大きく、64KBを超えるデータを応答バッファに返す必要がある場合に発生します。
生成もと
Dispatcher.
対象ユーザー
エンド・ユーザー
注意
1つの応答データ全体が、RESP、EXTRESP、KEEPRESP、またはEXTKEEPRESPパーセルに指定されたバイト数に収まらなければなりません。このエラーが返される ERROR パーセルは、2 バイト整数の 情報 フィールドに必要な最小バッファ サイズを示していません。このフィールドにはゼロが含まれています。代わりに、次の ERRORINFORMATION パーセルは、4 バイト整数情報フィールドに必要な最小バッファ サイズを示します。
対処法
サイズが16MBまでの応答バッファを処理できないクライアント ソフトウェアは、リクエストを再送信してはいけません。16MBの応答バッファを処理できるクライアント ソフトウェアは、そのバッファのサイズを増やして、必要となるバッファ サイズで'Continue'リクエストを送信する必要があります。その後のメッセージのEXTRESP(フレーバー153)またはEXTKEEPRESP(フレーバー154)で、新しいサイズを送信する必要があります。このエラー コードの場合、ERRORINFORMATIONパーセルのInfomationフィールドには、そのバッファ サイズで必要とされるバイト数が含まれています。クライアントはこの数値を読み取って、そのサイズで新しいバッファを割り当てる必要があります。応答バッファ・サイズの変更方法については、<Teradata Call-Level Interfaceリファレンス・マニュアル>を参照してください。