Teradata Database メッセージ 2809 - 17.00 - 2809 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - Database Messages

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1096-170K-JPN
Language
日本語 (日本)
メッセージ
Invalid recovery sequence detected
説明
違法な順序の回復処置が検出されました。 FastLoadまたはMultiLoadの際に、フォールバック表のクラスタ復元の前にディクショナリの復元または特定AMP復元操作が行なわれませんでした。
生成もと
AMPソフトウェア
対象ユーザー
エンド・ユーザー
注意
フォールバック表の全クラスタ復元の前に、ディクショナリの復元が行なわれなければなりません。 この状況は、CREATE/DROP INDEX、FastLoad、またはMultiLoadのあとでフォールバックのない表の特定AMP復元を行なったときに発生することがあります。
対処法
フォールバック表をAMPクラスタに復元するには、最初に、ディクショナリ・ダンプから表のディクショナリ復元を行なわなければなりません。 問題がCREATE/DROP INDEXの場合には、全AMP復元を行なってから、フォールバックのない表の特定AMP復元を行ないます。 次に、CREATE/DROP INDEXを行ないます。 問題がFastLoadまたはMultiLoadの場合には、回復操作を発行する前に操作を終了させます。または、最初に全AMP復元を行ないます。