Stored Procedure Compilation (SPL Prefix) メッセージ SPL5013 - 17.00 - SPL5013 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - Database Messages

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1096-170K-JPN
Language
日本語 (日本)
メッセージ
"%s:W(L%d), Identifier (%s) reference is ambiguous and will be treated as local variable during execution."
説明
文中で使用されている識別子が不明瞭になっています。文で参照されている下位のオブジェクトが存在しておらず、一致するパラメータまたはローカル変数が同じ範囲内に存在しているためです。したがって、該当するオブジェクトが存在していれば列参照として解決されたはずの識別子は、パラメータまたはローカル変数として扱われます。
生成もと
TSPモジュール
対象ユーザー
エンド・ユーザー
注意
なし
対処法
文を変更して、明瞭な列名、およびパラメータ名またはローカル変数名を使用し、プロシージャを再作成します。