Teradata Database メッセージ 2840 - 17.00 - 2840 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - Database Messages

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
Release Date
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1096-170K-JPN
Language
日本語 (日本)
メッセージ
Data rows discarded due to inconsistent hash codes
説明
復元操作時に、行ハッシュ・コードが矛盾していたために、いくつかの行が廃棄されました。
生成もと
Restore.
対象ユーザー
エンド・ユーザーサイト・サポート担当者
注意
2 つの状況でこのエラーが発生します: 1) 行を復元しようとすると、同じ rowid が、異なるデータを持つ行がディスク上で見つかりました。2)特定AMP復元時に、ダンプ後に再構成が行なわれていないにもかかわらず、AMPがそのAMPに属さない行を含んでいるデータ・ブロックを受信しました。この状況は、ソフトウェアのバグ(ダンプがとられたときに、行が誤って分散された)か、ユーザー・エラー(表が完全に復元される前に表を更新した)によって発生します。どちらの場合も、復元はそのまま続行され、エラーの原因となった行は廃棄されます。このエラーに関連して、行のカウントも廃棄されます。
対処法
操作エラーによってエラーが発生した場合には、復元プロセスを最初からやり直すか、不完全な表を受け入れます。 操作エラーではない場合には、Teradataサポート担当者に連絡します。