17.10 - AddGeometryColumn構文 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - 地理空間データ型

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1181-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
[SYSSPATIAL.] AddGeometryColumn (
  catalog_name
  schema_name
  table_name
  geom_column_name
  srid
  geom_type
  UxMin_v
  UyMin_v
  UxMax_v 
  UyMax_v
)

構文要素

catalog_name
カタログ名。

Teradataでは、この値が空の文字列('')になる場合があります。

schema_name
table_nameの定義で指定したテーブルがあるデータベースの名前。
table_name
ST_Geometryタイプとして定義された列を含むテーブルの名前。
geom_column_name
table_nameで指定したテーブルに含まれる、ST_Geometry型として定義された列の名前。
srid
table_nameテーブルの座標ジオメトリに使用される、空間参照系の識別子。
geom_type
geom_column_nameで指定された列が表わすジオメトリ タイプ。

有効な値は、次のとおりです。

  • 'ST_Geometry'
  • 'ST_Point'
  • 'ST_LineString'
  • 'ST_Polygon'
  • 'ST_GeometryCollection'
  • 'ST_MultiPoint'
  • 'ST_MultiLineString'
  • 'ST_MultiPolygon'
  • 'GeoSequence'
UxMin_v
新しいST_Geometry列に含まれるすべての値の母領域のMBRの左下X座標。
UyMin_v
新しいST_Geometry列に含まれるすべての値の母領域のMBRの左下Y座標。
UxMax_v
新しいST_Geometry列に含まれるすべての値の母領域のMBRの右上X座標。
UyMax_v
新しいST_Geometry列に含まれるすべての値の母領域のMBRの右上Y座標。