17.10 - インライン ストレージ サイズ - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - 地理空間データ型

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1181-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

インライン記憶サイズを指定するのに任意選択でINLINE LENGTH指定を使用できます。インライン記憶サイズ以下のデータは、基本行の内部に格納されます。それ以外の場合、データはLOB (ラージ オブジェクト)として格納されます。

インライン長がデータ型に対して指定された最大長に等しい場合、データ型は非LOB型として扱われます。この場合、LOBのオーバーヘッドがないため、パフォーマンスは良い可能性があります。特に、UDFとともにこのデータ型を使用する場合は、何らかのパフォーマンス改善が実現する可能性があります。

INLINE LENGTHオプションと共にmaxlengthを使用すると、より小さいジオメトリを強制的に非LOBの値としてインラインで格納することにより、地理空間データの領域管理を改善できます。これは別のLOBサブテーブルではなくテーブル行自体に地理空間データを格納します。さらに、小さいジオメトリに対して小さなインライン長を指定すると、Vantageが行に予約する領域が少なくなり、テーブルにより多くの列を追加できます。また、非LOBのジオメトリは、LOBをサポートしていないいくつかのロード ユーティリティで動作します。