17.10 - 構文 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - 地理空間データ型

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1181-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
CREATE TABLE SYSSPATIAL.SPATIAL_REF_SYS, FALLBACK (
  SRID INTEGER NOT NULL PRIMARY KEY,
  AUTH_NAME CHARACTER VARYING(256) CHARACTER SET LATIN,
  AUTH_SRID INTEGER,
  SRTEXT CHARACTER VARYING(2048) CHARACTER SET LATIN)
  PRIMARY INDEX (AUTH_SRID);

構文要素

SRID
空間参照系の識別子。
AUTH_NAME
この参照系を規定している標準規格または標準化団体の名前。
AUTH_SRID
AUTH_NAMEで規定した機関で定義された空間参照の識別子。
この列に対して、テーブルでは非固有プライマリ インデックス(NUPI)を指定します。
SRTEXT
地理的座標系(緯度と経度)、投影座標系(X、Y)、または地心座標系(X、Y、Z)のWKT表現。
この座標系は、いくつかの項目で構成されます。各項目は、大文字表記のキーワードに続く大括弧([])内で、その項目のパラメータをカンマで区切って定義します。
キーワードのリストは、次のとおりです。
  • DATUM
  • GEOCCS
  • GEOGCS
  • PROJCS
  • PARAMETER
  • PRIMEM
  • PROJECTION
  • SPHEROID
  • UNIT