17.10 - SpeedN - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - 地理空間データ型

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1181-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

GeoSequenceタイプの指定した点データの概算速度(SpeedN(index INTEGER))、または2点データ間の速度(SpeedN(iBegin INTEGER, iEnd INTEGER))を返します。

有効なデータ型

GeoSequence

結果のタイプ

FLOAT値を返します。

渡す内容 THEN …
iBeginiEnd 2点間(LineString上)の距離を、その2点間の時間で除算して算出した速度。
index 点が。
  • 最初の点である場合、最初の点と2番目の点の距離が、それら2点間の時間で除算されます。
  • 最後の点である場合、最後から2番目の点と最後の点の距離が、それら2点間の時間で除算されます。
  • その他の点である場合、前の点と次の点(LineString上)の距離が、前の点と次の点の時間差で除算されます。

距離に使用される単位は、GeoSequence値の座標系に使用されている単位と同じになります。時刻の単位は時間です。