17.10 - GeoSequenceFromRows構文 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - 地理空間データ型

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1181-171K-JPN
Language
日本語 (日本)
[TD_SYSFNLIB.] GeoSequenceFromRows (
  in_key,
  pcount,
  point_index,
  x,
  y,
  ts,
  Link_id,
  user_fld_1,
  user_fld_2,
  user_fld_3,
  user_fld_4,
  user_fld_5,
  user_fld_6,
  user_fld_7,
  user_fld_8,
  user_fld_9,
  user_fld_10
)

構文要素

in_key
このGeoSequence型を識別するキー。同じGeoSequenceオブジェクトに含まれるすべての点データは、同一のin_key値を持ちます。

in_keyのデータ型はDECIMAL(18,0)です。

pcount
GeoSequenceに含まれる点データの数。

この関数は、同じpcount値のin_key行を見つけると結果行を生成します。

pcountのデータ型はINTEGERです。

point_index
この点データのシーケンス内でのインデックス。最初の点データのインデックスは、1になります。

point_indexのデータ型はINTEGERです。

x,y
点のXおよびY座標。

xyのデータ型はFLOATです。

ts
点のタイムスタンプ。

tsのデータ型はTIMESTAMPです。

Link_id
点のリンクID。

Link_idのデータ型はDECIMAL(18,0)です。

user_fld_1 to user_fld_10
この点のユーザー フィールドのデータ。

user_fld_1user_fld_10のデータ型はFLOATです。

NULL値はユーザー フィールドが使用されないことを示します。