17.10 - 制限事項 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - 地理空間データ型

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1181-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

ST_Geometryタイプの最大サイズは、約16 MBです。これにより、約100万個の点データを表現できます。

16 MBの制限は、次のものに適用されます。
  • ST_Geometryタイプ(キャスト、ST_Geometryコンストラクタ・メソッドなど)に渡されるあらゆるWKB表現
  • ST_Geometryタイプ(キャスト、ST_AsBinaryなど)から返されるあらゆるWKB表現
  • ST_Geometryタイプ(ToSQL変換、キャスト、ST_Geometryコンストラクタ メソッドなど)に渡されるあらゆるWKT表現
  • 16 MBの制限を超えるWKBでジオメトリを生成するあらゆるST_Geometryメソッド(ST_Union、ST_Bufferなど)は、エラーとしてレポートされます。

ST_Geometryタイプ(キャスト、ST_AsTextなど)から返されるWKT表現が、約16 MBの制限を超えることがあります。このようなケースは一般に、対応するWKBは大きいが16 MB未満で、対応するWKTが16 MBを超えるときに発生します。返されたWKT表現が16 MBを超える場合は、サイズ制限を超えるため、このジオメトリのテキスト表現はST_Geometryオブジェクトに返せなくなる点に注意してください。このような場合は、代わりにWKB表現を使用してください。

LOB型およびUDT型に適用される制限は、LOBとして格納されるST_Geometry型にも適用されます。例えば、次の型の場合、テーブルに含まれるST_Geometry列の最大数は、テーブルに含まれるLOB列の最大数と同じになります。また、Teradataのロード ユーティリティではLOB型を直接ロードできないように、ST_Geometry型のロードもできません。