17.10 - 例: ST_Geometry - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - 地理空間データ型

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1181-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

maxlengthとINLINE LENGTHオプションを使用したST_Geometry列の指定

次の例は、ST_Geometry列の異なる列データ型の指定を表示し、ジオメトリ データの格納方法について説明します。

ST_Geometry
maxlengthもINLINE LENGTHも指定されていないため、maxlengthのデフォルトは約16 MB、INLINE LENGTHのデフォルトは約10,000バイトになります。10,000バイト以下のジオメトリは行に直接格納され、それ以外のジオメトリはLOBとして格納されます。
ST_Geometry(250000)
ST_Geometryの最大長は、250,000バイトです。INLINE LENGTHが指定されていないので、デフォルトの10,000バイトになります。このST_Geometryが10,000バイトを超える場合、LOBとして格納されます。
ST_Geometry(250000) INLINE LENGTH 4000
ST_Geometryの最大長は、250,000バイトです。INLINE LENGTHも指定されているため、ジオメトリ データは4,000バイト以下である場合はインラインで行に格納され、そうでない場合はLOBとして格納されます。
ST_Geometry(8000)
INLINE LENGTHなしで最大長が指定されているため、最大値はLOBとして列値を格納するためのTeradataしきい値未満であり、ST_Geometry値は常にインラインで格納されます。
ST_Geometry(8000) INLINE LENGTH 2000
ST_Geometryの最大長は8,000ですが、2,000バイトを超える場合は、LOBとして格納されます。
ST_Geometry INLINE LENGTH 2000
2,000バイトを超えるST_Geometry値は、LOB値として格納されます。maxlengthは、可能な最大長である約16 MBになります。