17.10 - DATASETデータ型の構文 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - DATASETデータ型

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1198-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

次に、データ型宣言の句でDATASETデータ型を使用する際の構文を示します。例えば、次の構文はテーブルの列をDATASET型として定義する際に使用します。

DATASET
  [ ( maxlength ) ]
  [ INLINE LENGTH integer ]
  STORAGE FORMAT [ AVRO | CSV [ CHARACTER SET { LATIN | UNICODE } ] ]
  [ attributes ] [...]

構文要素

maxlength
[オプション]最大長は、バイトで指定することができます。ただし、TeradataのLOBの最大サイズに基づいて選択された絶対最大長2GBに制約されます。指定されていない場合は、デフォルトの最大長は絶対最大長になります。
INLINE LENGTH integer
[オプション]インラインの長さは絶対最大値64,000でバイト単位で指定できます。指定しない場合、デフォルトは10,000です。
STORAGE FORMAT
組み込み格納形式。サポートされる型は、AVROおよびCSVです。
CHARACTER SET
[オプション]CSV格納形式のオプションの文字セット。サポートされている文字セットは、UNICODEまたはLATINです。使用されるデフォルトの文字セットは、セッションの現在のサーバー文字セットです。
attributes
DATASET型では、次のデータ型の属性がサポートされます。
  • NULLおよびNOT NULL
  • FORMAT
  • TITLE
  • NAMED
  • DEFAULT NULL
  • COMPRESS USINGおよびDECOMPRESS USING
これらのデータ型の属性の詳細については、<Teradata Vantage™ - データ タイプおよびリテラル、B035-1143>を参照してください。