消費量しきい値アラートを設定 | Teradata Vantage on Google Cloud - 2.3 - しきい値アラートを設定 - Teradata Vantage on Google Cloud

Teradata Vantage™ on Google Cloud スタート ガイド

Product
Teradata Vantage on Google Cloud
Release Number
2.3
Published
2022年3月
Language
日本語
Last Update
2022-04-30
dita:mapPath
ja-JP/yoa1623083010241.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/yqr1623084025972.ditaval
すべての通知はコンソールの通知ハブに表示されます。
消費量のしきい値を作成するときに、以下を設定できます:
  • 日単位、週単位、月単位で消費されるVantage Unit数の最大しきい値
  • しきい値を超えた場合のアラート通知を、電子メール、サイト アラート、または両方として送信するためのアクション
  • 消費されたVantageユニットが最小または最大などの予測範囲内にない場合に通知を受け取るための異常アラート
  1. https://console.vantage.teradata.comコンソールにログオンします。
  2. "" > Sites(サイト)を選択し、サイトにアクセスします。
  3. Consumption Forecast(消費予測)またはConsumption Summary(消費サマリー)カードでビューを選択します。
  4. Settings(設定)ペインでアラートを選択します。
  5. +New Alert(新規アラートを追加)を選択します。
  6. アラート タイプをThreshold(しきい値)またはAnomaly(異常)として選択します。
    • Threshold(しきい値)アラートの場合、1日、1週間、1か月あたりの単位など、Vantage単位を指定し、保存を選択します。
    • Anomaly(異常)アラートの場合は、保存を選択します。