Vantage Unit | 消費 | Teradata Vantage - 2.3 - Vantage Unitからの除外 - Teradata Vantage on Google Cloud

Teradata Vantage™ on Google Cloud スタート ガイド

Product
Teradata Vantage on Google Cloud
Release Number
2.3
Published
2022年3月
Language
日本語
Last Update
2022-04-30
dita:mapPath
ja-JP/yoa1623083010241.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/yqr1623084025972.ditaval
以下の関数で消費される論理入出力は、Vantage Unitの計算から除外されます:
  • コンサンプション サービスによるコンサンプション コレクタ クエリー(vcmuserによる)およびシステムユーザーによるアクティビティ
  • DBC/DBQLからPDCRへの使用データの移動
  • パフォーマンス データの収集ポートレットにおける、PDCR AdminによるSQL使用
  • ユーザーが開始したクエリーで、以下の内部データベース エラーにより正常に完了できなかったもの:
    • 2631: Request aborted by the system(リクエストはシステムによって中断されました)
    • 2646: No more spool space(スプール領域が足りなくなりました)
    • 3610: Request created a general error(リクエストによって一般エラーが発生しました)
    • 3702, 3710, 3711: Not enough memory available(十分なメモリがありません)
    • 4950: A generic error(汎用的エラー)
    • 4951: Missing or incorrect input(入力がないか正しくない)
    • 4952: An internal error(内部エラー)
    • 4953: An external record caused a runtime exception(外部レコードによりランタイム例外が発生しました)
    • 4954: Request canceled due to unexpected issues(予期しない問題が発生したためリクエストがキャンセルされました)
    • 4966: AMP found a table header that does not match(AMPが一致しないテーブル ヘッダーを検出しました)
    • 4968: Warning that the bucket or path do not exist in NOS location(バケットまたはパスがNOSの場所に存在しないことを警告します)
    • 4978: Parquet data was not converted properly to Teradata data type(ParquetデータがTeradataデータ型に正しく変換されませんでした)
    • 4980: Required table header for foreign table access is not set up(外部テーブル アクセスに必要なテーブル ヘッダーが設定されていません)
    • 4981: Field 5 of the table header is incorrect(テーブル ヘッダーのフィールド5が正しくありません)
    • 4984: Unexpected error when constructing the external payload data row(外部ペイロード データ行を作成するときに予期しないエラーが発生しました)
    • 4985: Unexpected error when the diagnostic flags were set(診断フラグが設定されたときに予期しないエラーが発生しました)
    • 4992: All records in the external file have been fetched(外部ファイルのすべてのレコードがフェッチされました)
    • 4993: Request created a general error(リクエストによって一般エラーが発生しました)
    • 4994: Enabling diagnostic flags created an error in NOS block builder(診断フラグを有効にすると、NOSブロック ビルダーでエラーが発生しました)
    • 4995: Memory corruption error(メモリ破損エラー)
    • 4996: Index is out of range(インデックスが範囲外です)
    • 5405, 7453: An interval was calculated that was too large(計算された間隔が大きすぎました)
    • 7487: Request created a general error(リクエストによって一般エラーが発生しました)
    • 7583: Running a stored procedure ran out of needed resources(ストアド プロシージャの実行により、必要なリソースがなくなりました)
    • 7596: An object is unavailable for use because it is being backed up(オブジェクトはバックアップされているため使用できなくなっています)
    • 9124: Request created a general error(リクエストによって一般エラーが発生しました)
    • 9134: File system out of memory(ファイル システムのメモリが不足しています)
    • 9990: Request completed but it is too large for the client software(リクエストが完了しましたが、クライアント ソフトウェアに対して大きすぎます)

    Teradata Vantage™ - Databaseメッセージ, B035-1096を参照してください。