14.06 - メンテナンスウィンドウの追加 - Server Management

Teradata® Server Management 製品ガイド

Product
Server Management
Release Number
14.06
Release Date
2021年3月
Content Type
ユーザー ガイド
構成
Publication ID
B035-6112-031K-JPN
Language
日本語 (日本)
メンテナンスウィンドウを追加して、ユーザー定義のメンテナンスウィンドウの時間枠中にアラートがTeradataサービスに送信されないようにします。
  1. サイトが複数のサイトIDで構成されている場合は、ポートレットフレームのをクリックして適切なサイトIDを選択します。
  2. メンテナンスウィンドウ ビューで、をクリックします。
    メンテナンスウィンドウの追加 ダイアログボックスが表示されます。


  3. 名前ボックスに、メンテナンスウィンドウの名前を入力します。
  4. システム リストで、次のいずれかを行ないます。
    • 単一システムを選択する
    • すべてのシステムを選択する
  5. 次のいずれかを実行して、開始時間を選択します。
    • 今すぐをクリックして、メンテナンスウィンドウをすぐに開始します。
    • 日付行をクリックし、日付と時刻を入力して、将来のメンテナンスウィンドウをスケジュールします。
  6. (オプション) 継続時間ボックスで、メンテナンスウィンドウの時間枠を増減します。
    デフォルトは4時間です。最大期間は28日です。
  7. (オプション) コメントを追加します。
  8. 保存をクリックします。