14.06 - 例: 危機的なServer ManagementアラートのEメール メッセージの作成 - Server Management

Teradata® Server Management 製品ガイド

Product
Server Management
Release Number
14.06
Release Date
2021年3月
Content Type
ユーザー ガイド
構成
Publication ID
B035-6112-031K-JPN
Language
日本語 (日本)
危機的または致命的なServer Managementアラートがトリガーされるたびに、Eメール メッセージをSM@example.comに送信するとします。
  1. SMWebで、Server Managementポートレットを監視するようにシステムを構成します。
    1. Server Managementのダッシュボードで、 設定 > Viewpoint を選択します。
    2. Viewpointサーバーの正しいIPアドレスが サーバーIPアドレスの下に表示されていない場合は、アドレスを入力し、アクティブ化を選択して、保存をクリックします。
    3. CAM認証情報を入力するか、デフォルトを使用します。
      ほとんどのシステムはデフォルトを受け入れることができます。
    4. 接続をテストします。
  2. アラート セットアップ ポートレットで、配信設定を構成します。
    1. 設定オプション リストから、発行設定 を選択します。
    2. 発行タイプ リストから、Eメール を選択します。
    3. SMTPホスト ボックスに、smtp.example.comと入力します。
    4. Eメールを有効にするチェックボックスを選択します。
    5. ポート リストからデフォルトのポートを使用を選択してデフォルトのポート25を使用します。
    6. サーバー タイムアウトボックスに、30秒と入力します。
    7. 返信先の下のEメール アドレス ボックスに返信アドレスを入力します。
      例えば、DoNotReply@example.com
    8. 詳細オプションを空にします。
    9. テスト受信者ボックスに、sm@example.comと入力します。
    10. テストをクリックして、SMTPサーバーが指定したアドレスにEメールを送信することを確認します。
    11. 適用をクリックします。
  3. アラート セットアップ ポートレットで、アクション セットを作成します。
    1. 設定オプション リストから、アラート対象指定日時 を選択します。
    2. 対象指定日時オプション リストから、アクション セット を選択します。
    3. "" の隣にある アクション セット を選択します。
    4. アクション セット名ボックスにCustomEmailAlertと入力します。
    5. アクションで、アラート ビューアに含める チェック ボックスがオンになっていることを確認します。
      このオプションはデフォルトで選択されているため、アラート ビューア ポートレットで設定されたこのアクションのアラートを表示できます。
    6. アクション リストから、Eメールの受信者を選択します。
    7. Eメールボックスにsm@example.comと入力します。
    8. 適用をクリックします。
  4. Server Managementポートレットで、TEST1 のアラート ルールを定義します。
    1. 構成の一覧から、アラートをクリックします。
    2. サイトIDの一覧で、 をクリックしてサイトIDを追加します。
    3. サイトIDボックスに、TEST1と入力します。
    4. 適用をクリックします。
    5. サイトIDで、TEST1をクリックします。
    6. アラートの一覧で、 をクリックしてアラートを追加します。
    7. アラート名ボックスに、Test Alertと入力します。
    8. 有効化チェックボックスをオンにします。
    9. 一致の一覧から、デフォルトをすべてのままにします。
    10. アラート ルールの一覧で、緊急度 > 以上である > 危機的を選択します。
    11. アラート更新の場合、再度通知する チェックボックスはオンのままにします。
    12. アラート アクションで、CustomEmailAlertを選択します。
    13. メッセージボックスに、「Severity is critical or fatal」と入力します。
    14. 適用をクリックします。
  5. sm@example.comのEメールの受信トレイで、DoNotReply@example.comからのメッセージを監視します。