MAPSパラメータを使ったテーブルのコピーについて - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.05
Published
2020年10月
Language
日本語
Last Update
2020-12-18
dita:mapPath
ja-JP/xxl1591023586203.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/xxl1591023586203.ditaval
dita:id
B035-4101
Product Category
Analytical Ecosystem

mapパラメータとcolocateパラメータは任意で使用します。オブジェクトレベルのパラメータは、MAPS機能を使用するデータベース、ジョブ、システムレベルのパラメータよりも優先度が高くなります。

次の例は、mapパラメータとcolocateパラメータを使ってコピーされるテーブル オブジェクトを示しています。
<database selection="unselected">
	<name>srcDatabase</name>
		<table selection="include">
			<name>srcTable</name>
			. . . . 
			<compare_ddl><compare_ddl>
			<map>TD_SparseMap</map>
			<colocate>ColocationName2</colocate>
			. . . . 
		</table>
</database>