トリガーのコピー - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.05
Published
2020年10月
Language
日本語
Last Update
2020-12-18
dita:mapPath
ja-JP/xxl1591023586203.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/xxl1591023586203.ditaval
dita:id
don1467241476387
Product Category
Analytical Ecosystem
  1. triggerタグのselection="included"属性を指定してソース データベースからターゲット データベースにトリガーをコピーします。
    トリガーは再配置も名前変更もできません。
例:
<triggers>
<trigger selection= "included">
			<database>west1000</database>
			<subject_table_database>west1000</subject_table_database>
			<table>employee</table>
			<name>RaiseTrig</name>
			<action_time enabled="NO">BEFORE</action_time>
</trigger>
</triggers>