移動コマンド - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.05
Published
2020年10月
Language
日本語
Last Update
2020-12-18
dita:mapPath
ja-JP/xxl1591023586203.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/xxl1591023586203.ditaval
dita:id
don1467241476387
Product Category
Analytical Ecosystem

Moveコマンドは、指定したデータベース オブジェクトをあるデータベースから別のデータベースにコピーするジョブを作成した後、このジョブを直ちに開始します。Moveコマンドを使用してコマンドラインでテーブルを指定することで、XMLオブジェクト リストを使用せずに、ジョブを即座に作成して開始できます。

Teradata DSAを使用するジョブでは、テーブルのコピー先であるターゲット システムのデータベース ユーザーにRESTORE権限が必要であり、ジョブの実行中にログオンすることはできません。ログオンするとジョブは失敗します。