モニタリング サービスの停止 - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.05
Published
2020年10月
Language
日本語
Last Update
2020-12-18
dita:mapPath
ja-JP/xxl1591023586203.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/xxl1591023586203.ditaval
dita:id
B035-4101
Product Category
Analytical Ecosystem
何らかの理由でアクティブData Moverデーモン、リポジトリ、REST、ActiveMQ、またはすべてのアクティブ エージェントが停止すると、自動フェールオーバーがトリガーされる可能性があります。これらのアクティブなData Moverコンポーネントのいずれかを停止する必要がある場合は、次の操作を行ないます。
  1. 指定アクティブ デーモンまたはアクティブ モニター サーバーから、dmcluster stopmonitorコマンドを実行して、両方の監視サーバーのモニタリング サービスを停止します。
  2. いずれかの実行中のコンポーネントを停止する前に、dmcluster statusコマンドを実行して、モニタリング サービスが停止されていることを確認します。