Data Moverコマンドについて - Teradata Data Mover

Teradata® Data Mover ユーザー ガイド

Product
Teradata Data Mover
Release Number
17.05
Published
2020年10月
Language
日本語
Last Update
2020-12-18
dita:mapPath
ja-JP/xxl1591023586203.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/xxl1591023586203.ditaval
dita:id
B035-4101
Product Category
Analytical Ecosystem

コマンドを使用するには、コマンドラインに入力するか、parameters.xmlファイルを作成します。-f parameters.xmlを使用してファイルの場所を指定します。xmlファイルを使用する場合は、http://schemas.teradata.com/unity/DataMover.xsdファイルに現われる順にパラメータがリストされていることを確認してください。

同じパラメータがparameters.xmlで定義されていて、コマンドラインでも直接定義されている場合は、メッセージが表示されて、コマンドラインの値が優先されます。

サポートされているRESTful APIコマンド パラメータについては、RESTful APIを参照してください。