17.10 - 手動再始動 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter ユーザー ガイド

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-2445-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

ジョブが失敗して終了すると、元のジョブ起動コマンドで同じジョブを再サブミットすれば手動で再実行できます。 デフォルトで、すべての Teradata PTジョブは、データのロード前とロード後に設定した2つのチェックポイントのどちらかを利用してチェックポイントから再始動できます。 ジョブに複数のステップがある場合、成功したステップにはそれぞれチェックポイントが生成され、失敗したステップからジョブを再始動できます。