17.10 - オペレータのサマリー - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter ユーザー ガイド

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-2445-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

次のテーブルは、Teradata PTオペレータの機能、種類、目的をまとめています。

オペレータの詳細については、<Teradata® Parallel Transporterリファレンス, B035-2436>を参照してください。

必要なTeradata PTオペレータ TYPEの定義 処理 同等のスタンドアロン
コンシューマ型としてのDataConnectorオペレータ TYPE DATACONNECTOR CONSUMER
  • フラット ファイルに書き込みます。
  • アクセス モジュールとインターフェース接続します。
  • Hadoopファイルおよびテーブルに書き込みます。
Data Connector
プロデューサ型としてのDataConnectorオペレータ TYPE DATACONNECTOR PRODUCER
  • フラット ファイルを読み取ります。
  • アクセス モジュールとインターフェース接続します。
  • Hadoopファイルおよびテーブルから読み取ります。
Data Connector
DDLオペレータ TYPE DDL 様々なDDL、DML、およびDCL文を実行します。 ユーティリティ スクリプトのDDL文
Exportオペレータ TYPE EXPORT データベースから大量のデータを読み取ります。 FastExport
FastLoad INMODアダプター TYPE FASTLOAD INMOD データ ストリームに書き込む前にデータを処理します。 FastLoad INMOD
FastExport OUTMOD Adapterオペレータ TYPE FASTEXPORT OUTMOD エクスポート後のデータを処理します。 FastExport OUTMOD
Loadオペレータ TYPE LOAD 空のテーブルにロードします。 FastLoad
MultiLoad INMOD Adapterオペレータ TYPE MULTILOAD INMOD 更新の前にデータを処理します。 MultiLoad INMOD
MultiLoad INMOD Adapterオペレータ TYPE MULTILOAD INMOD FILTER 入力データのフィルタ処理およびクリーン処理を行ないます。 MultiLoad INMOD
ODBCオペレータ TYPE ODBC ODBCに準拠したデータ ソースからデータをエクスポートします。 OLE DBアクセス モジュール
OS Commandオペレータ TYPE OS COMMAND ジョブ内のOSコマンドを実行します。 OS FastLoadコマンド
SQL Inserterオペレータ TYPE INSERTER SQLプロトコルを使用して、データを挿入します。 BTEQ
SQL Schema Mappingオペレータ TYPE SCHEMAMAPPER スキーマ定義に入力データが正しく説明されていることを確認するとともに、デバッグのためにデータがさまざまな形式で表示されるようにします。 該当なし
SQL Selectorオペレータ TYPE SELECTOR SQLプロトコルを使用して、データをエクスポートします。 BTEQ
Streamオペレータ TYPE STREAM 複数のテーブルに対して、継続的な更新、削除、挿入を行ないます。 TPump
Updateオペレータ TYPE UPDATE 大量の更新、削除、挿入を行ないます。 MultiLoad
スタンドアロン型としてのUpdateオペレータ TYPE UPDATE

DeleteTask属性

DELETE Taskを使用して、単一のテーブルから行を削除します。 MultiLoad DELETE
オペレータの定義に、TYPE CONSUMER、TYPE PRODUCER、TYPE FILTER、OR TYPE STANDALONEのキーワードを使用しないでください。

Teradata PTはオンライン アーカイブをサポートするようになりました。詳細については、<Teradata Vantage™ - データベースの管理, B035-1093>を参照してください。