17.10 - セッションとインスタンスでのジョブ パフォーマンスの最適化 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter ユーザー ガイド

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-2445-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

オペレータがAPPLY文で参照されている箇所でオペレータの複数のインスタンスを指定すると、ジョブ パフォーマンスを最大限に高めるようにジョブ スクリプトを構成できます。 この構成では、オペレータ インスタンスを並列実行してタスクを完了します。

単一ステップ ジョブまたはジョブ ステップで使用される各オペレータは、データベース システムで構成されている各AMPの1つのデータベース セッションに同時にログオンしようとします。 この機能によって、オペレータのパフォーマンスを最大限に高める高度な並列処理が実現します。

インスタンス数とセッション数の最適化によってジョブ パフォーマンスが向上するように、以下のオペレータを構成することができます。
  • DataConnector
  • Export
  • Load
  • SQL Inserter
  • Stream
  • Update

以下のセクションでは、ジョブ スクリプトでインスタンスとセッションの指定を最適化する方法について説明します。