17.10 - Producerオペレータのサポート - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter ユーザー ガイド

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-2445-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

Producerオペレータは、データ レコードをデータ ストリームに送信する前にVARDATE列と関連付けられているDateTimeデータの形式を変更します。 DataConnectorオペレータとODBCオペレータは、この機能をサポートする唯一のProducerオペレータです。 その他のProducerオペレータがVARDATE列を含むTPTスキーマ オブジェクトと関連付けられている場合、形式変更は発生しません。 この場合、VARDATE列は同じサイズのVARCHAR列と同等です。

VARDATE形式化は、Consumerオペレータに反映されません。

利便性機能セクションで説明されている場合を除き、型がVARDATEの入力データのすべての列は、その列のFORMATIN文字列で指定した形式に合わせる必要があります。 所定の行の形式化が、指定したFORMATIN文字列と大きく異なる場合や、データ欠損のためにFORMATINからFORMATOUTに変換できなかった場合、変換失敗になります。