17.10 - チェックポイント間隔の指定 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter ユーザー ガイド

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-2445-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

チェックポイント間隔を指定するためには、以下の方法を使用します。

tbuildコマンド ラインで-zオプションを使用する方法

tbuild -f <filename> -z <checkpoint interval>

-zオプションを使用すると、指定した秒数のチェックポイント間隔が設定されます。 ジョブのテスト実行時にチェックポイント間隔の設定を試し、最適な間隔を決定してください。

チェックポイント間隔の有効な値は0~86400です。