17.10 - メタデータの表示 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter ユーザー ガイド

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-2445-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

tlogviewコマンドで以下のようにジョブ パフォーマンスと統計メタデータを収集できます。

  • TWB_STATUSログをアクセスするには、次のように入力します。
    tlogview -l <user log file name> -f TWB_STATUS > <output file name>
  • TWB_SRCTGTログをアクセスするには、次のように入力します。
    tlogview -l <user log file name> -f TWB_SRCTGT > <output file name>
  • TWB_EVENTSログをアクセスするには、次のように入力します。
    tlogview -l <user log file name> -f TWB_EVENTS > <output file name>

説明:

  • <user log file name>は、Teradata PTログ ファイル名です。通常は、最後に拡張子.outが付きます。
  • <output file name>は、コマンドから出力を受け取るためにユーザーが指定したファイル名です。

収集したパフォーマンス データは、SQLで問合わせができるように、リレーショナル テーブルのセットにロードできます。 例えば、TWB_STATUSログをリレーショナル テーブルにロードする方法については、メタデータのエクスポートとロードを参照してください。