17.10 - オペレータの定義 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter ユーザー ガイド

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-2445-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
ジョブ スクリプトで使用するオペレータの選択は、データ ソースの種類、ターゲット テーブルの特性、実行される特定の操作に基づきます。 Teradata PTスクリプトには、以下のオペレータ型を1つ以上含めることができます。
  • Producerオペレータは、データ ソースからデータを読み取ってデータ ストリームを「生成」します。
  • Consumerオペレータは、データ ストリームからデータを「使用」し、そのデータをターゲット テーブルまたはファイルに書き込みます。
  • Filterオペレータは、データを入力データ ストリームから読み取って、データに関する操作を実行するかデータをフィルタ処理し、出力データ ストリームに書き込みます。Filterオペレータはオプションです。
  • Standaloneオペレータは、Teradata SQL文を出すかオペレーティング システムのコマンドをホストして、ジョブのセットアップまたはクリーンアップを行ないます。データ ストリームの読み取りや書き込みは行ないません。
次の場所にTeradata PTオペレータに関する追加情報が記載されています。