17.10 - 再始動ログ テーブル - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter ユーザー ガイド

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-2445-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata PTでは、Load、Stream、Updateの各オペレータに対し、ジョブのチェックポイント データを保存するための再始動ログ テーブルが管理されます。 再始動ログ テーブルの情報にTeradata PTユーザーが直接アクセスすることは通常ありません。この情報は、ジョブが再開されるときにTeradata PTインフラストラクチャが自動的に使用します。 ジョブが正常に完了すると、再始動ログは自動的に削除されます。

特定のオペレータの再始動ログは、オペレータのLogTable属性に指定された名前で保存されます。

LogTableの名前を指定するための必須構文とルールについては、<Teradata Parallel Transporterリファレンス(B035-2436)>でLoad、ストリーム、Updateオペレータに関する情報を参照してください。

ジョブの再起動については、ジョブの再始動を参照してください。