17.10 - Teradata PTリファレンス ドキュメント - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter ユーザー ガイド

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
ユーザー ガイド
Publication ID
B035-2445-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
マニュアル 内容
Teradata® Parallel Transporter APIプログラマ ガイド, B035-2516 次の作業についての情報が提供されています。
  • インターフェースのセットアップ
  • コーディング
  • エラー レポート
  • チェックポイントと再始動
Teradata® Parallel Transporter Operatorプログラマ ガイド, B035-2435 Teradata PTオペレータとTeradata PTインフラストラクチャ間の通信を可能にするすべてのインターフェース機能を含めて、カスタム オペレータの開発に関する情報を提供しています。
Teradata® Parallel Transporterクイック スタート ガイド, B035-2501 Teradata PTの使用を開始するにあたっての情報を提供します。次の作業のためのTeradata PTジョブ例が含まれます。
  • フラット ファイルからデータを読み取り、データベース ターゲット テーブルにロードする。
  • データベース ソース テーブルからデータをエクスポートし、フラット ファイルに書き込む。
  • データベース ソース テーブルからデータをエクスポートし、データベース ターゲット テーブルにロードする。
Teradata® Parallel Transporterリファレンス, B035-2436 以下のことが定義されている参照資料。
  • Teradata PTコマンド ライン ユーティリティ コマンド。
  • Teradata PTジョブ スクリプトの宣言セクションを構成するオブジェクト定義ステートメント。
  • Teradata PTジョブ スクリプトの実行セクションを構成するAPPLY文。
  • 各Teradata PTオペレータの構文。
Teradata® Parallel Transporterユーザー ガイド, B035-2445(このドキュメント) Teradata PTの計画、実装、およびデバッグに関する詳細な戦略。
このドキュメントには以下の情報が記載されています。
  • Teradata PTテンプレート ジョブ スクリプト(<Teradata® Parallel Transporterクイック スタート ガイド>に示されているようなジョブ スクリプト)の記述
  • 次の処理を行なうTeradata PT定義スキーマ ジョブ スクリプトの記述:

    データ宛先との間のデータの移動

    Teradata環境内でのデータの移動

  • 個々のTeradata PTオペレータとアクセス モジュールについての説明
  • Teradata PTジョブの起動、管理、およびトラブルシューティング