17.00 - 17.05 - FNC_CallSPを使用したストアド プロシージャの呼び出し - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

この例では前述の例(単純な外部ストアド プロシージャ)を拡張し、addRegionストアド プロシージャを呼び出すFNC_CallSPライブラリ関数を呼び出します。外部ストアド プロシージャは、領域入力引数の最初の4文字を除去して、結果をaddRegionストアド プロシージャに渡し、そのストアド プロシージャがその文字列をregionTableテーブルに挿入します。

addRegionストアド プロシージャは以下のように定義されています。

CREATE PROCEDURE addRegion (IN region VARCHAR(64),
                            OUT region_count INTEGER)
BEGIN
   INSERT INTO regionTable VALUES (:region);
   SEL COUNT(*) INTO :region_count FROM regionTable;
END;

regionTableテーブルは、以下のように定義されます。

CREATE TABLE regionTable (region VARCHAR(64));