17.00 - 17.05 - FNC_TblOpGetFunctionDef - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

テーブル演算子呼び出しに関する情報へアクセスを提供します。

構文

void
FNC_TblOpGetFunctionDef(char               *fnameBuff,
                        int                fnameBuff_len,
                        BYTE               *execmode,
                        unsigned short int *chartype,
                        boolean_t          *casesensitivity);
char *fnameBuff
テーブル演算子の名前が返されるバッファを参照するポインタ。
int fnameBuff_len
fnameBuffバッファの長さ。
BYTE *execmode
テーブル演算子の実行モードを返すメモリ位置を参照するポインタ。
unsigned short int *chartype
テーブル演算子の文字セットを返すメモリ位置を参照するポインタ。
boolean_t *casesensitivity
テーブル演算子のケース重要度を返すメモリ位置を参照するポインタ。

使用上の注意

FNC_TblOpGetFunctionDefを呼び出す前に、テーブル演算子の名前、実行モード、およびケース重要度へのメモリを割り当てる必要があります。この情報が不要になった際にはメモリを解放する必要があります。