17.00 - 17.05 - 考慮事項 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

ウィンドウ集約関数を開発する際には、以下の事項に注意してください。

  • 関数の戻りタイプを指定するときには、正当なウィンドウ サイズについて考慮し、適切な戻りデータ型を選択することで、オーバーフローが発生しないようにする必要があります。
  • Teradata Databaseでは、ウィンドウ集約UDFが指定のウィンドウ タイプで使用されているかどうかを検証しません。そのため、作成する関数には、ウィンドウ タイプを検査するコードを組み込んでください。