17.00 - 17.05 - 構文規則 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)
int
FNC_TblOpGetAttributeByNdx(FNC_TblOpHandle_t  *handle,
                           int                 index,
                           void              **valueptr,
                           int                *null_ind,
                           int                *length);
FNC_TblOpHandle_t *handle
現在の読み取りコンテキストへのハンドル
FNC_TblOpHandle_t構造の詳細については、テーブル演算子インターフェース関数を参照してください
int index
属性のインデックス。値の範囲は0~i-1です。0は、最初の属性のインデックスです。
void **valueptr
戻すべき属性値を参照するポインタの位置。
int *null_ind
属性がNULLかどうかを示す標識。-1はNULLを、0は非NULLを示します。
int *length
*valueptrが指す値のバイト単位のサイズ。可変データ文字型の場合には、長さは2バイト長フィールドを含みます。