17.00 - 17.05 - Teradata C/C++ UDF Debuggerの利点 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata環境におけるUDFのデバッグには、非常に大きな問題が伴います。 Teradataの超並列という特性のため、UDFは複数のノードの複数のプロセスで実行できます。

通常のデバッガ(標準GDBなど)を使用する場合、ユーザーは個別のデバッグ セッションで、各UDFサーバー プロセスに手動で接続する必要があります。 Teradata C/C++ UDF Debuggerは、SQLリクエストに関連付けられたどのUDFサーバーにも自動的に接続し、これらのUDFを単一のデバッグ セッションから制御します。 これらの機能により、Teradata Database内で実行されているUDFにおいて最新のデバッグ機能が実現します。