17.00 - 17.05 - 記憶域の初期設定 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - SQL外部ルーチン プログラミング

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.00
17.05
Published
2020年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1147-170K-JPN
Language
日本語 (日本)

UDFのAGR_INIT集約フェーズにおいては、FNC_DefMemの呼び出しで戻されるポインタの参照する中間記憶域を初期設定する必要があります。

例えば、標準偏差のサンプルで中間記憶域を初期設定する文は次のとおりです。

s1->n     = 0;
s1->x_sq  = 0;
s1->x_sum = 0;